スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
海外ものアレルギーの人って・・・

新本格以前は「海外物」から入ったっていう人が大部分なのかな。
かくいう僕もその口でした。


 


1 :名無しのオプ [国内65海外35の男 ] :2001/04/20(金) 10:49


たまにいるみたいだね。
俺もそんなに詳しいほうとは言えないが、
国内新刊ばっか追ったりしてる食わず嫌いってのもねぇ。
映画で邦画しかダメって人はほとんどいないだろうに
何なんだろね??



2 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 11:57


アレルギーとまでは言わないけど、あの独特の翻訳文体は苦手です。



3 :名無しのオプ [sage ] :2001/04/20(金) 12:04


個人的に本は作者の文章表現力も大きな要因の一つだと考えています。
著者ではなく翻訳家の作品になってしまっている日本語翻訳版では
魅力が半減しちゃうのであんまり読まない。
もっとも原語で読めればいいだけの話なんだけどね・・・



4 :名無しのオプ [sage ] :2001/04/20(金) 12:23


別に好きなもの読んでりゃいいんじゃ?
わざわざスレ立ててボヤくことかな。



5 :web蜘蛛男 :2001/04/20(金) 14:17


読んでみれば世界が広がる。食わず嫌いはもったいない。
そうはいっても楽しみのための読書、無理して読むものでもない。

6 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 14:20


俺の知り合いで、海外ものしか読まない人もいるよ。
HPももってたと思う。



7 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 14:23


やっぱり翻訳家の文章が変で読みにくいからでしょう。
同じ作品でもこっちの訳者のほうが読みやすいよ
みたいな情報きぼーん



8 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 14:24


なんか年輩の方で外人は名前が覚えにくくて
いっぱい出てきたら訳分かんなくなるから読まない
って話を聞いたことあるよん。



9 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 14:31


「訳のうまいひと」
★http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/982111224/&ls=100



10 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 14:32


>>8
わかるわかる!
自分もそれで「料理長が多すぎる」読めなかったもん。
人物紹介のとこみーんな「名料理長」やの。区別出来るかーー


13 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 15:21


複数の出版社から出てるやつは基本的に初訳の年度が
あとの方買っといたらいいんじゃないの。・・ダメ??



14 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 15:34


海外ものって、本によってはやたらと前置きが長くて、
なかなか本題に入らないのあるじゃない?
そういうのは読みにくいんだよね・・・。
途中で嫌になっちゃって、読むのやめたのが何冊かある。



15 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 16:00


タイトルって誰がつけてるんだ? 終わってるタイトルが多すぎ、
マジで。



16 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 16:18


↑例えば?



17 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 17:37


なんちゃらマーダーケース。
なんちゃら殺人事件。


山口雅也がギャグにしてたな。



18 :A.M. :2001/04/20(金) 17:41


見返しのところの人物欄を頻繁に見ないと
途中で誰がだれだったかわからなくなって
しまうわたくし。


22 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 18:48


・原語のギャグや韻がわかりづらい。そこだけアルファベットになってても面白くない。
・エピローグがあっさりしすぎ。
・文化の違いがすんなり受け入れられない



23 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 19:05


また国内ものとは違った空気が好きだけどな。
街風景の描写やちょっとしたイベントとかでも。


言葉遊びは確かに向かないよね。
文化の違いも勉強とまでは言わないが、ふ~んって楽しめたりする。
エピローグについては???作品によると思うけど。
HBなんかでは余韻がなんともいえないのがあるよ。



24 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 19:06


でも、みんな生まれて初めて読んだのは海外ものだよね?????????????



25 :Enigma :2001/04/20(金) 20:58


 海外物で人物がわからないなんてザラ。そういうもんだと思って
読んでます。


>>24
 最近では『十角館』がはじめて、という人が多いらしい。
 子供の頃に海外物を読んだ人は、大人になっても読み続けてるんじゃ
ないかと思います。ある程度「慣れ」が必要かも。



26 :名無しのオプ :2001/04/20(金) 23:29


いやもう清涼・盛・京極堂からスタートっていう時代になってるん
じゃないの。
短編とかコージーくらいから慣らしていけばサクサク読める
と思うけど。


34 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 05:38


>>25
「翻訳物ってどうも文体が・・・」とか言う人には、
「十角館の文体は翻訳調だ」と返すことにしている。



35 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 12:12


子供の頃、少年探偵団にはまって、学校の図書室で毎日夢中になって読んだ。
いいかげん読み尽くしてしまったので、隣に並んでた「ルパン」シリーズに
わくわくしながら手を出したら、ぜんぜんおもしろくなかった(あくまで自分にとってだよ)。
その後今日まで、まともに読んだ翻訳ものは
新潮文庫の「ホームズ」シリーズと「Yの悲劇」だけ。
「アクロイド」も「時の娘」も、最近だとパトリシア・コーンウェルや「羊たちの沈黙」も
みんな挫折してしまった。
どうやらものすごく損をしているようだが、食べ物アレルギーのように
生まれつきこういう体質なんだ、とあきらめている。
文体を理由に挙げる人が多いが、おいらの場合はむしろ古臭い訳の方が向いているようだ。
ホームズを読めたのは、あの古い訳に同じく古い時代のロンドンの雰囲気が、
自分の中でうまくマッチしたからではないかと。
なにせ住所が「221乙」ですし。



36 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 13:53


>>35
気持ちわかります。
私も海外では「そして誰もいなくなった」とかくらいしか
読めない…。キャラ萌えといわれそうですが、登場人物の
気持ちが理解できない事が多いのと、海外事情に詳しく
ないせいがあるかな。
ちなみに映画もほとんど邦画しか見ません。アジア系は
比較的見るかな?。



37 :日本史得意でないが池波正太郎マンセーな男 :2001/04/21(土) 17:21


海外事情なんか詳しくなくたって全然楽しめると思うんだが。


 


38 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 17:22


あっさり、さっぱりしすぎ。


 


39 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 18:46


36>>37
アホだと大笑いされそうだけど…FBIとかCIAとか、組織的な事も
よくわからないし、歴史にまつわるネタが出ると混乱していっちゃうんですよ…。


 


40 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 20:00


>>39
FBIが国内、CIAが海外、って程度の認識で何か問題でもあるかね?
アメリカ人だってみんながみんな組織的なことまで知ってるわけでも
なかろう。知っているに越したことはないが、知らなくても楽しめる
というのが良質のエンタテイメントとしての条件だろう。


42 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 20:48


翻訳ものにはたまに誤訳があるんだよな。
「3つの棺」とか細部はいまだにわかんねーし。
いや、読むんだけどね。



43 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 21:05


>>40
そうだね。
背景知識は必須条件じゃなくて
よりディープに楽しむのに役立つってことにすぎない。
日本人が警察捜査の専門知識知らなくても問題なく推理小説読めるわけだし。
京極読むのに妖怪の予備知識いらない。



44 :名無しのオプ [sage ] :2001/04/21(土) 21:43


スレの趣旨から外れるからsageるけど、西澤とか山口の似非翻訳調って
読んでいていらいらしませんか?
「キッド・ピストルズ」におけるパンクスやマザーグースにリアリティー
を与える効果とか、「ストレート・チェイサー」における人種差別問題
とか、テーマに必要である事は解るんだけど、これ見よがしにスラング
とか使われると、そのあまりのダサさに引いてしまう。
もうちょっと、スマートに自然に出来ないものか。


 


45 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 21:48


たしかに細かいことまで知らなきゃ面白がれないってことはないですね。
個人的には翻訳家は懐が広くて、駄洒落や地口をすとんと日本語に落とすくらいに
頓知が利いてて、イヤミにならない程度に向こうの人にとって当たり前だから説明
されない情報を補ってくれる人がいいです。
とても難しいけれど。


q)鱈はなんでwhitingっていうの?a)雪の如く白くするからさ。みたいなのは原意と
違っててもスムースに読めて嬉しいなぁ。
いやな人はいやみたいだけど。



46 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 22:30


やはり生活習慣や駄洒落などがわからないので読みにくいですね



47 :名無しさんの主張 :2001/04/21(土) 23:23


駄洒落は言語の違いの問題でどうしようもないし、本筋にモロに関係しない限りは
あまり気にならないな。どっちみち面白くないし(笑)。
とりあえず愛称かな。ロバート=ボブとかエリザベス=リザとか。馴染みのない
愛称だと一瞬別の人物と勘違いして、偶然叙述トリックみたいになってしまう。
あとやっぱり単位。何フィート何インチで長身だとか言われてもピンとこない。
何ヤードとか言われても距離感がさっぱりつかめない。



48 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 23:56


俺も海外物はどうも・・・。
ただ、「そして誰もいなくなった」とか「Y」とかは読んでおかないと、
元ネタがわからなくなるので読むw


 



49 :名無しのオプ :2001/04/21(土) 23:56


ボブ、リザくらいメジャーな略称や
フィート・インチ・ヤードなんて最初ピンとこなくても
すぐ慣れるよ。学習能力あるし。頻繁に出てくるからいやでも。


なんか険のある言い方に聞こえたらごめん。(^-^;



50 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 01:08


6フィートの人は6尺豊かな人で背は高め、と覚えたオレは年寄りか。



51 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 01:30


単位ぐらい変換して訳してくれよ、と思う。
「羊たちの沈黙」は冒頭で
「アメリカのありふれた中流家庭の住宅街」(超うろ覚え)
みたいな描写に、
「だからアメリカのありふれた住宅ってどんなんや」
と思った。
こういうのをいちいち気にしていては、読めそうもない。
残念だが。



52 :名無しさんの主張 :2001/04/22(日) 11:09


>49
いや、ボブ、リザはさすがに知ってるけどさ(だから例として挙げることもできるわけで)
たまに本当に気づかない時があんのよ。古い訳の場合が多いかな。
単位もちゃんとメートルにしてあったり約何メートルとか注記してある場合もあるんで
そこにいきなりヤードとか言われると一瞬換算する手間が入るのが鬱陶しいというか。
あと例えばホームズものを連続で読んでればある程度慣れるけど、ずっと同じ系統のものを
読んでるわけでもないんでね。間が空くとやっぱり感覚を忘れてしまう。
エーカーとかパイントになるとさっぱり分からんしね。
まあそれで本当に困ったことはないけど。



53 :名無しさん@田舎おっぱい。 :2001/04/22(日) 11:42


けどドルやポンドを円換算で表記されると興醒めだと思う。



54 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 12:49


>>53
超激しく同意。



55 :名無しのオプ [sage ] :2001/04/22(日) 12:51


>>53
巧いね。


 


56 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 14:13


百万ドルを取りかえせ!=1億2000万円を取りかえせ!



57 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 15:45


でも長さはメートル換算、重さはグラム表記でも
別に興醒めにはならないと思う。


略称については簡単に推測できないほどのやつなんて
そうそうめったには出てこないんとちがう?



58 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 15:51


あんまり注釈が入ってもどうかと思う。
なんか()書きでほとんど1ページ埋まっていることあるしなぁ。
親切なんだろうけど、やりすぎってのもたまにあるな。
創元に多いような気がする。



59 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 17:47


今からホームズとかルパンとか読むとしたら、
どこから出てるのがお勧めですか?
初心者なので教えて欲しいな、と(スレ違いですか)。



60 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 18:06


ホームズは時系列で全部揃ってるのはちくまだけど
ストーリーは上半分のみで解説・注釈を付してるから高価。
訳の良さならハヤカワかな・・


ルパンは正直あんまお薦めの訳は出てない。草原なんて「リュパン」
だぜ。それだけで萎えるヨ。新潮は数少ない。


61 :名無しのオプ :2001/04/22(日) 18:58


「リュパン」の方が原音に近いと聞いたことがあるが。
それに「ルパン」だと真っ先に日本産のアニメが思い浮かぶので(笑)
「リュパン」でも別に気にならないな。
新潮文庫のは今品切れ状態なのか?最近本屋で見かけないような気がする。



62 :独者 :2001/04/22(日) 20:09


ルパンでしたら、完訳で、訳が比較的新しくて、シリーズを網羅している
(と思われる)偕成社版のルパン全集が好きなのですが。
今でも売っているでしょうか。


 


63 :名無しのオプ [sage ] :2001/04/22(日) 21:10


マルティン・ベックシリーズだったかな?
もともとメートル法なのを英訳時にヤード・フィートに換算されてて
和訳時にメートルに計算しなおしたんだけど翻訳者が原著を見たら
数値がずれてて慌てたって。


愛称とかはすごーく独特なもの以外は他の作品でも出るかもしれんから
雑学気分でおぼえておくといいんじゃないかな。


66 :名無しのオプ :2001/04/23(月) 01:13


習慣とか心理表現がなんか駄目って言ってる人は
洋画は大丈夫なんだよね(ウーム??



67 :名無しのオプ :2001/04/23(月) 01:37


>>66
漏れ、「アメリカの住宅地?」って書いた奴だけど、
目で見える分には大丈夫だよ。
活字オンリーで、しかも頭の中に描けないのが苦しい。


ふろむ 2ちゃんねる


http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/987731340/

スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

【2006/09/04 11:16】 | 2ちゃん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<すべて了解。用意した。連絡待つ。 | ホーム | 最初の一行・最後の一行>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/12/11 20:03】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://newblog21.blog73.fc2.com/tb.php/59-108b6bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。