スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
五十円玉二十枚の謎
「五十円玉二十枚の謎」を知らない方の為に。



         『五十円玉二十枚の謎』とは?


1.ミステリ作家・若竹七海氏が学生時代、アルバイト先で体験した〈日常の謎〉。
 かいつまんで言えば、「毎週土曜日の夕方、池袋のとある書店のレジに、必ず五十円玉二十枚を千円札に両替しに来る中年男がいた」というのがその概要。レジ担当だった若竹氏は毎週応対していたため、この謎に気づいたのだが、途中でバイトを辞めてしまったので真相は今もって謎のままである。
 この謎のポイントは、若竹氏本人により以下の二点に整理されている。

 ・なぜ本屋で毎週五十円玉を千円札に両替をするのか
 ・その五十円玉はどうして毎週彼の手元にたまるのか

2.上記の謎を「問題編」として、東京創元社が行った公募企画。集まった「解決編」のうち、優秀作をまとめて同名のアンソロジー『五十円玉二十枚の謎』として刊行した。倉知淳氏と剣持鷹士氏がデビューするきっかけとなったことでも知られている。
  また、2000年の文庫化に際しては、「ある店を定期的に訪れて硬貨の両替を頼む」という基本設定だけは守り、その他の条件はある程度変更することを認めた企画「新・五十円玉二十枚の謎」の募集が再度行われた。

3.『五十円玉二十枚の謎』若竹七海ほか(1993 東京創元社/2000 創元推理文庫)
 若竹七海出題の「問題編」+プロ・アマの「解決編」を一緒に掲載したユニークなアンソロジー。「新・五十円玉二十枚の謎」の方は、同社の文庫サイズの雑誌『創元推理 2001夏号』に、優秀作が掲載されている。
 
4.この他にも、この謎に刺激されて生まれたミステリがいくつかある。
 「ニッポン硬貨の謎」北村薫(冒頭部分のみ『名探偵の世紀』原書房に収録。東京創元社の雑誌『ミステリーズ!』に連載予定)
 「ゆく川にかずかくよりもはかなきは」澤木喬(『いざ言問はむ都鳥』創元推理文庫所収)
 「五円玉九枚の謎」はやみねかおる(『消える総生島』講談社青い鳥文庫所収)




上記、『連作・五十円玉二十枚の謎』様より引用。

それではスレ紹介をどうぞ。


1 名無しのオプ New! 2001/02/04(日) 23:52
何でもいいから語ってください




2 名無しのオプ sage New! 2001/02/04(日) 23:55
1,000円ですね


3 名無しのオプ New! 2001/02/05(月) 00:25
個人的には最優秀作品の雰囲気が嫌い。
いかにも「俺は検事様だ!副検事とは違うエリートなのさっ!」
っていう空気を醸し出している。
なんなんだ。あの厭みっぽさは。



4 名無しのオプ sage New! 2001/02/05(月) 00:29
作者名くらい書いたら?


5 名無しのオプ New! 2001/02/05(月) 00:55
雨降地固丸の「殺陣映画」が読みたい


6 >>4 New! 2001/02/05(月) 07:44
これを知らないんならココに来なくてよし。


7 音速の名無しさん New! 2001/02/05(月) 08:17
いしいひさいちのためだけに、買った。




8 名無しのオプ sage New! 2001/02/05(月) 09:00
>>6
言い方キツイ。
『法月綸太郎の冒険』を先に読んだ私は来てもよし?あし?

12 名無しのオプ New! 2001/02/06(火) 21:15
>『法月綸太郎の冒険』を先に読んだ私は来てもよし?あし?

あれがいちばんつまんないのでは?
結局、心から納得できた答えはなかったね。
復刻版でやっと買えました


13 名無しのオプ New! 2001/02/06(火) 23:37
つまらない作品ばかり挙がってるので、
佐々木淳(倉知淳)氏に一票
あのなかじゃダントツでしょう


14 独者 New! 2001/02/07(水) 00:20
私ゃ剣持鷹士のやつが一番好きだった。
主人公の検事の、警官に正当な調べをしてほしいという
思いは、至極まっとうだと思うよ。



15 名無しのオプ New! 2001/02/07(水) 00:24
こんなの謎に思うくらいなら、チャンと仕事してろって>若竹

27 名無しのオプ New! 2001/02/28(水) 00:14
清涼院流水ヴァージョンキボーン

67 名無しのオプ New! 01/10/18 11:53
依井と法月の解答がどっちも楽屋オチだったから、前回はそういうのばっかり集まってたよな。
選考の座談会で反省してたみたいだけど。

69 名無しのオプ New! 01/10/24 10:55
<1円玉強盗>銀行から1000枚奪って逃走 石川
(詳しくはYahoo!Newsを見よ)

…1円玉1000枚の謎なんてアホなキャッチコピーが頭に浮かんだ。

72 名無しのオプ New! 01/11/17 15:02
正直、一番納得のいくのは、笠原卓のだったな。
そういう人いない?

74 名無しのオプ New! 01/11/17 19:46
でも本当はなんだったんだろうね。


75 密室博士 New! 01/11/17 20:13
強迫神経症だろ。
必ず3回鍵を確認せずにおれないとか。横断歩道は必ず白いところを
踏まないと渡れないとか、そういう人の仲間だとおもふ。

78 A.M. New! 01/11/20 10:47
北村先生も言っておられたらしいですが、もし本当に若竹さんに両替を
頼んだ例の男に、なぜ両替をしていたのか小一時間問い詰めたとしても
きっと「え、なーんだ、そんなつまらん理由だったのか」というような
可能性が高いように思います。

でも小説にする際には、両替に魅力的な理由をつける必要がある。でも
いくら魅力的だからといってあまり奇想天外な理由だと、今度は日常の
謎という感じでなくなってしまう。そのへんの《バランス》をとるのが
難しいというか、小説にする際に苦労するところなんだろうなあと。


79 名無しのオプ New! 01/11/20 11:56
「いかにもありそう」な解答じゃなくて、与えられた題から
いかに奇抜な発想をするかがポイントなんだとここ見て思った。
壊れた自販機とか50円玉模型よりも倉知淳の方が評判いいのは
そういうことなんじゃないかと。

つまり、ポオの「マリー・ロジェ」みたいに理詰めで真相に
迫るんじゃなくて、ケメルマンの「9マイルは遠すぎる」みたいな、
論理の飛躍を楽しむ作品にするのが理想だと思うわけ。
ってわかりにくい譬えだったかな。スマソ。

190 名無しのオプ New! 03/05/08 18:29
自分、コンビニでバイトしてますが、
ほぼ毎朝、5円玉×20をセロテープでぐるぐる巻きにして
「これ、100円だかんね」と言いつつ30円も一緒に出して
スポーツ新聞を買ってくオヤジがいる。
これも謎?w
てかその後必死にセロテープはがさなきゃならんし(そのくらい
強固にぐるぐる巻いてある)レジの中の5円のところが満杯になる
自分の苦労も察してくれ

192 名無しのオプ New! 03/05/16 21:14
あのねー、
最初読んだときに思ったよ、

個人タクシーの運転手さんだって。

釣りは用意しなきゃならんけど、50円玉は一番扱いにくい。
100円と間違うから。

205 名無しのオプ New! 04/02/07 10:04
あげ。

法律で、コインは一度に20枚までしか使えないって定められてるのを思い出した。
応募作品の中にこれ使ったのあったのかな。


206 名無しのオプ sage New! 04/02/08 17:05
>>205
使えないんじゃなく、店側が嫌なら拒否できるんだろ

207 名無しのオプ sage New! 04/03/29 13:53
ご祝儀一枚50円の雀荘でバカ勝ちしたサラリーマンとか。安っ


208 ◆0nGSvkx6.6 age New! 04/04/04 15:03
コインランドリーには100円玉しか使えず、
商品と50円玉が出てくる洗剤/漂白剤の販売機が、当時にはあった。
50円玉は投入できない仕組み。

「彼」は、何らかの理由で
(たぶん、簡易宿泊所で仲間内の洗濯物を請合うという小銭稼ぎをしていたのだと思う)
月曜日から金曜日まで、一日に二回、コインランドリーで洗濯をしなければならなかった。
午前に一度、漂白剤と洗剤を買い、午後にももう一度行っていたのかもしれない。
とにかく一日に4枚の50円玉が残る。
彼はその仕事の報酬のほかに、その50円玉4枚と一日の余禄として貯め、
土曜日にパチンコでひと勝負する。
もしくはパチンコ屋でいよいよタネ銭が足りなくなったとき、その50円玉20枚に手を出す。
パチンコ屋で良害してもらうほど落ちぶれてはないというプライド、
直ぐに戻りたいという気持ちがその行動にあらわれてると思う。


恐らくこういうことかと・・・

224 名無しのオプ New! 2005/10/16(日) 11:21:21 ID:0uVUGs0Y
486 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 09:05:31 ID:Z3QYVWba
五十円玉二十枚の謎、じゃないけど、
俺も昭和五十年代、五円玉二十枚を百円に両替してもらう、
っていう行為を、1~2週毎に同じ場所ほぼ同じ人相手で
年単位で繰り返してたことがあるぞ。


225 名無しのオプ sage New! 2005/10/18(火) 14:48:15 ID:+15HTvG+
毎週土曜日30人(仮)のバイトを集め、バイト料を払うイベント屋のおっさん。
バイト料は一人、○千○百五十円。
イベント会社の経理に五十円玉をまぜて用意してもらうのだが、
いつも銀行から卸したての五十枚セット一本で渡されるため、二十枚分を
自分で千円札に両替しなければならなかった。

恐らくこういうことかと・・・

因みに決まって毎週土曜日に大勢集めるバイトとは
西武園遊園地からの中継でTV放送されていた『桜っ子クラブ』の、文字通りサクラ。
毎週SMAPなどのアイドルが出演していたが、中にはそれほど人気のない
アイドルもいたかと思われ。そこでキャーキャーいうサクラのバイトが必要だった。
西武園遊園地へ直結する西武池袋線の始発、池袋が集合地点だとしても
おかしくはない。

小説としては全然面白くもなんともないけどね



色々な解答がありますが、これが正解だっていうにはやはり決め手にかけますよね。ミステリ界の永遠の謎であってほしいです。

フロム 2ちゃんねる

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/981298376/
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

【2006/07/10 20:22】 | 2ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7月十日 今日の一冊 | ホーム | フィリップ・マーロウだが、何か相談でも? >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://newblog21.blog73.fc2.com/tb.php/8-a80f35e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。